【study & yoga】理学療法士と学ぶ骨盤底筋トレーニングヨガの様子 2019.04.20

念願のコラボ【study & yoga】を開催しました!!

 

T’s yogaが開催している「骨盤底筋トレーニングヨガ」と

普段は訪問リハビリテーションを提供している

理学療法士の田中めぐみさんを迎えて

身体についての座学と骨盤底筋群トレーニングヨガを開催しました!

 

理学療法士による座学 編

 

 

 

参加者の皆様にわかりやすく伝えるために

めぐみさんが徹夜して作成した骨盤の模型を使っての

骨盤底筋の役割や機能をお話していただきました。

 

 

 

50ページを超える資料を参考に
〇健康とは?
〇女性ホルモンと男性ホルモン
〇骨密度について
〇加齢による筋力低下
〇骨格のしくみ
〇脳について
〇尿失禁の種類
〇骨盤底筋トレーニングの効果
〇男性にも尿失禁はある
〇骨盤について
〇身体の不具合の原因
〇メタボリックシンドローム
〇ロコモティブシンドローム

など他にも沢山の実例も交えての話は
本当に勉強になりました。

 

 

日常生活の中で骨盤底筋群に負担をかけない動作の実技や

瞬時に前屈がし易くなるポイントも教えていただきました!

 

 

普段、皆さんが気になることについてのワークもあり

座学の中でその答えも伝えていただき参考になりました。

 

 

尿失禁について
症状によって5つの種類があり
〇骨盤底筋群に原因があるもの
〇昨日やストレスが原因のもの
〇病院で診察を受けた方が良いもの
などのアドバイスもいただけました。

 

しかし…上記の症状はどれも

尿失禁に対する骨盤底筋トレーニングは
治療の第一選択とされている

日本の60歳以上の男女の約78%が
何らかの下部尿路症状を持っている。

40歳以上の女性の約43.9%が
尿失禁をり患している。

という研究報告があるそうです。

ですが、泌尿器科の受診率は

男性 約20%
女性  約9%

というのが現状だそうです。

 

1人で悩まないで!!
改善の余地があります!!

 

 

骨盤底筋トレーニングヨガ 編

 

 

普段の姿勢
尿漏れしやすい骨盤の傾き
骨盤底筋群に負担がかかりやすい体の状態
を伝えました

 

 

意識する部位を確認しながらのトレーニング

 

最後は参加者の皆様と…

本日ご参加いただきました皆さま本当にありがとうございました。
ぜひトレーニングを続け日常生活にも取り入れてください‼

 

 

【参加者様のご感想】

〇骨盤底筋についてわかりやすく学ぶことができました。
 日常榮活に取り入れていきたいと思います。
〇これからも毎日骨盤底筋トレーニングを続けていきたい。
〇日常生活で、参考になる話がありましたので、取り入れてみたいと思います。
〇骨盤底筋トレーニングに参加していましたが、
日常生活でも気を付けることもあり参考になりました。
ありがとうございました。

 

理学療法士さんとセミナーをやりたい理由

約5年前、小学5年生だった息子の
度重なるスポーツ中のケガに悩まされた時、
リハビリで大変お世話になった理学療法士さんとの
出会いにとても感動しました。
その当時、高速に乗り片道1時間20分かかる病院に通い
リハビリを受けていました。
5年たった今でも住まいのスポーツ医学の状況は
あまり変わっていないように思います。

 中学生になり、
サッカー部でも一番華奢で小柄だった息子のキック力は、
部活内では一番だったらしく
「おまえ小さいのによく飛ぶな~!」
と言われていたそうです。

息子曰く、
「リハビリで担当だった理学療法士さんから、
体の使い方を指導された通りにやったら飛ぶようになった。」と。
体の硬さは、けがの原因になるので
指導されたメニューのストレッチも毎日していました。

その理学療法士さんは女性でしたが、
よくJ-リーグの試合を見に行くほどのサッカー好きだった
こともあるかもしれないですね。

 中央都市では、
スポーツ界に多くの理学療法士さんが携わっているようですが、
地方の優秀な理学療法士さんにももっと活躍していただきたい
という願いを込めて、
来年もまた【study & yoga】を開催していきたいと思います。

 

 

 

 

交流お食事会

 

栃木県大田原市にある
PIZZERIA USUI(ピッェリア ウスイ)
https://tabelog.com/tochigi/A0905/A090501/9014668/(食べログ参考)
で、お肉・ハムを使わなくても美味しい料理を楽しみました!

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんとめぐみさんとの会話はとても充実していたようです。

これからも年に一度のペースで【study & yoga】を開催したいと思います。

ぜひ皆様のご参加お待ちしています。

ナマステ~(^人^)

おぎわらとみえ

 

【ヨガ教室】
骨盤底筋トレーニングヨガ
https://ts-yoga.com/?page_id=2530

くらしのヨガ(やさしいヨガ)
https://ts-yoga.com/?page_id=2

【近々のイベント】
4/28(日)鼻ヨガセミナー&デトベジランチ(花粉症予防)
https://ts-yoga.com/?p=2975

5/18(土)【残席3名様】薬膳ランチ&骨盤内温めヨガ
https://ts-yoga.com/?p=2675

6/1(土)ガーデンヨガ ―ベターデイズカフェ
https://ts-yoga.com/?p=2999

 

 

 

 

理学療法士 × Yoga-骨盤底筋トレーニングヨガー❣参加者募集中❣

「あなたは何歳まで健康で活動的に暮らせますか?」

誰も決められませんが目標を持つことは大切です。
私がヨガを続けることの一つに
「命が尽きるまで元気に過ごしたい。」
誰もが願うことだと思いますが、私はそれを信じてヨガを継続し伝えています。

.
.
.
最近ようやく周知されてきた【ロコモ(ロコモティブシンドローム=運動器症候群)】は、認知症や要介護になる要因にもなり介護費や医療費が国家予算の高額を締めることが懸念されています。
【ロコモ】の向上は、個々人が自分で変えることができ、とても大切なことだと思います。
また【ロコモ】の低下は、筋力が低下する高年齢者に関係なく、若年層の特に2030歳代の運動習慣がないこともわかり、実際に40代で【ロコモ】の症状が報告されているそうです。
 
その中に今回のテーマの「骨盤底筋群」の機能低下も含まれています。咳やくしゃみで尿漏れしたり、トイレまで間に合わなかったりと悩まれていてもなかなか誰かに相談できない、軽度の症状であれば骨盤底筋トレーニングで軽減されると言われています。
このセミナーを通じて 自分を知るという大切な要素を感じていただきたいです。
.
.
.
そこで今回、普段は病院で訪問リハビリテーションを提供している理学療法士の田中めぐみさんを迎えて、身体についての座学と骨盤底筋群トレーニングヨガをコラボさせたイベントを開催します! 実際に那須塩原市の リハビリテーションの現場で活躍する田中さんの生の声をぜひ聞きに来てください!
.
.
.

 セミナー内容

座学 「ー自分の身体を知り、大切にするー」 ×骨盤底筋トレーニングヨガ

◎日時    2019420() 10001300
10:00~ 座学
11:30~ ヨガ
12:30~ 質疑応答
*  *  *
13:30~ 交流食事会(希望者のみ)イタリアンレストランにて お食事代1,650

◎会場     AS栃木サッカーグランド・スタジオ
◎参加費  3000(資料付き)
◎特典  骨盤底筋トレーニングヨガクラス500円割引きチケット付
持ち物 筆記用具、ヨガマット、水分、羽織もの
ヨガマットが無い方は、無料マットがありますので予約の際に必ず申し出てください。
.
.
.

講師プロフィール

*田中めぐみ*
理学療法士5年目。2年目で経験した心身の不調から自分と向き合うことや、ありのままでいることの大切さに気がつき、実践しながら日々訪問リハビリに従事している。
*荻原とみ江*
ヨガ講師27年目。ホリナータ・ヨーガアシュラムにて、「シャンティ・ヨーギ」、「カーヤ・ヨーギ」資格取得。 夫と息子2人の4人家族。ハタ・ヨガ、骨盤底筋トレーニングヨガ、ランチヨガ、アーシングヨガなど、那須塩原市近郊にて活動している。
.
.
.

おススメしたい方

・最近話題の骨盤底筋が気になる!
・健康に興味がある!
・ヨガをしたい、チャレンジしてみたい

・自己意識の高い方!

上記のような方に参加していただきたいです!
ペアでの参加も大歓迎!
男女問わずお待ちしています!

 

↓のご予約フォームからもどうぞ
■ご予約・お問合せ
*通常、一両日中に返信しております。
返信がない場合は、迷惑メールに振り分けられている可能性もありますご確認ください。迷惑メールに振り分けられていた場合は、お手数でも、「迷惑メールから除外する」設定を行なってください。
また、受信制限をされている場合には電話で連絡をする場合がありますのでご了承ください。